投稿記事

アフターケアも嬉しい! 御初穂料以上の充実感がある春日大社の厄払い
<奈良県奈良市>

みなさん厄払いをしたことってありますか? 厄年なんて関係ないって人も多いと思いますが、私は結構「気にする派」。せっかくなので、全国に約1000社ある春日神社の総本社「春日大社」で厄払いをしてもらい、ついでに可愛い鹿に癒されちゃおうと思い立ち、奈良市へ行ってまいりました。
nara01
JR奈良駅では奈良県の有名キャラクター「せんとくん」がお出迎え。ただし、最近は奈良市のキャラクターである「しかまろくん」が人気なのだそう。
nara03
せっかく奈良にきたので、初日の夜は下見へ。荒池からの興福寺五重塔が日本画っぽくみえました。ちょっとどんよりした天気だったのですが、これはこれでいい感じだと思いませんか?
nara20.indd
nara04
日が暮れると五重塔や春日大社の一の鳥居など、何か所かライトアップされています。ただし、人通りがあまり無く怖いので女性の一人歩きはやめた方が無難。声をかけてきた人力車のお兄さんも危ないと言っていました。
nara02
今夜の宿泊は1909年に建造された伝統ある奈良ホテル。と言いたいところですが、今回は撮影のみ。桃山御殿風檜造りの本館はとても風情があり絵になります。いつか泊まりたいです。
nara11
768(神護景雲2)年に創建された春日大社には、国宝の御本殿のほかたくさんの摂社・末社がお祀りされています。写真は摂社の一つ「三十八所(さんじゅうはっしょ)神社」です。広大な神域は1998(平成10)年に世界遺産「古都奈良の文化財」として登録されています。そんな春日大社を参拝するなら、毎日朝9時から誰でも参加可能の「朝拝」がおすすめ。神職の方々とともに祝詞を唱えた後、若宮神社をはじめとする摂社・末社を神主さんの解説付きでお参りでき、最後にはお神酒を頂きました。朝のお参りは人も少なく静かで空気も澄んでいるので気持ちが改まる気がします。
nara19
各種のご祈願も朝9時から受け付けています。私は5000円を納めて厄払いをお願いしたところ、1人ずつ名前を呼ばれてお祈りしていただいたり、破魔矢やおふだを頂いたり内容の満足度が高かったです。追加で500円を納めると1年間ご祈祷していただける絵馬があるとのことでしたので、それもお願いしてきました。
nara12
訪れた日はちょうど奈良の一大行事「若草山焼き」の日で、火の粉で神社が燃えないように放水している様子も見られました。
nara13境内には春日荷茶屋(かすがにないぢゃや)とうお茶屋さんがあり、四季折々の景色を楽しみながらお食事もできます。私が頂いたのは、お粥・柿の葉すし・奈良漬・葛餅など奈良の名物が一つに凝縮された大和名物膳。見た目の美しさと健康的な薄めの味付けが女性には嬉しいところ。名物もいろいろ食べられるのでオススメです。
奈良.indd
誕生日には春日大社のシンボルである「藤の花」があしらわれたデザインのお守りを送ってきてくれました。御祈願の時だけでなく、アフターケアまでしてくれて感動です。そのおかげか、毎日イヤなことがなく過ごせています。

INFORMATION

地図

レポーター

今回の旅行で移住したいくらい奈良が好きになりました。最近は奈良の物件をネット検索して妄想を楽しんでいます。

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事