「アスカルゴ」に乗って東京一低い「飛鳥山」へ
<東京都北区>

ouji01_01
京都北区にある王子駅の目の前は、東京一低い山「飛鳥山」があります。
 
ouji01_02
飛鳥山は武蔵野台地の北東に位置し、一帯は飛鳥山公園として様々な人々の憩いの場になっています。特に桜の名所として有名ですが、一部の愛好家とお子様連れから注目を集めているのが…飛鳥山公園の北端に北区が設置・運営している「あすかパークレール」の「アスカルゴ」。
 
ouji01_03
 
ouji01_07あすかパークレールとは公園入り口駅と山頂駅を約2分でつなぐ自走式モノレールで、標高差17.4m・レール延長48mを約2分でつないでいます。エレベーターのような押しボタン運転方式ですが、運行時間中(10:00~16:00)は管理人さんが常駐してるので雰囲気アリ。しかも無料で利用できるとあって、一部の愛好家とお子様連れだけでなく、そうでない人々もたくさん乗車していました。
 
B_ouji01_04
ouji01_05モビリティ「アスカルゴ」のデザインも人気の一因。全体的にはカタツムリのようなかわいらしいシルエットながら細部は未来感がある個性的なデザインは、多くの人々の興味を惹くのではないでしょうか? 実際に乗ってみると、室内はガラス面が大きく開放感があるうえ、エアコンもついていて快適。音も驚くほど静かです。タイミングがあうと新幹線やJR京浜東北線・都電などが見え、乗り物好きにはたまらないシチュエーションではないでしょうか?
 
ouji01_08
スピードは分速30mと歩くより遅いのはご愛嬌。日々忙しく動き回るなか、カタツムリのようにゆっくり移動するのは、むしろ貴重な経験かもしれません。
 
ouji01_09
ouji01_10山頂駅から数10メートルのところには思いのほか立派な山頂モニュメントがあって驚きます。標高25.4mと刻まれた碑の前で写真を撮って、ピークハントを証明しましょう。駅から10分以内で登頂できる超楽チン登山です。
 
ouji01_11
碑の前にある方位版には、札幌や沖縄のプレートがはめられていました。公共基準点としての決まりがあるのかもしれませんが、北区の標高25.4mからはイメージするにしてもかなりの距離が…。アスカルゴも含めて、北区さんはなんとなく遊びゴゴロを感じさせますね。
 
 

INFORMATION

地図

レポーター

恩田 正恒(町旅編集部)

「あすかパークレール」と「アスカルゴ」については、北区が詳しい資料を公開しているので、興味がある方はそちらもごらんになってください。
個人的には、東京一低い「飛鳥山」の山バッヂが欲しいです。北区さんどうですかね?

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事