投稿記事

みなとみらいだけじゃない! どこか懐かしさを感じる桜木町のもう一つの魅力
〈神奈川県横浜市西区〉

みなとみらい地区やランドマークタワーなど、最近の桜木町は未来的なイメージが強くなっていますが、駅を降りてみなとみらいの逆側に行ってみたことはありますか?
noge_001
JR桜木町駅西口を出てすぐ右に折れ「動物園通り」を歩いていくと、野毛坂交差点にでます。ここらへんは開港後の横浜へ続く古道が交差する場所であったため、西区歴史街道の案内板があり、時間を積み重ねた資源も数多く残っています。例えば、交差点の一角にある亀甲石積みの壁は、明治中期に築造されたと言われています。
noge_002
交差点から野毛坂を少しあがったところが、地元の人に愛される「野毛山公園」。かつて生糸貿易で財を築いた豪商の屋敷跡地に作られたこの公園は、都会的なみなとみらいとは対照的に、緑があふれてどこかゆったりした雰囲気で、野生化したリスなどもチラホラ。ちょっとした高台になっているので眺めも良く、ぶらっと立ち寄るにはもってこいの場所です。
noge_003
公園内で特におすすめなのが入園無料の「野毛山動物園」。無料といっても侮るコトなかれ、約100種1500頭の動物たちが来園者を楽しませてくれます。動物との距離が近いのが特徴で、ライオンやトラ、キリンなど大型の動物も真近で観察可能。タイミングがあえば、動物の食事を解説付きで見られたり、ボランティアスタッフによるガイドやクイズにも参加できるそうです。
noge_004
60年以上の歴史をもつ園内には、昔の市電なども置かれています。
noge_005
つい郷愁を覚えてしまい、駅へ戻る途中に「昭和堂」へ立ち寄り。このお店はその名のとおり昭和時代のおもちゃやキャラクター商品、レコードなどを陳列販売していて、店内を眺めるだけでも楽しめます。自分の知っているキャラクターを見ると、その当時のことを思い出します。何かとせわしない日々ですが、たまには懐かしさに浸るのも良いのではないでしょうか。

INFORMATION

地図

レポーター

お茶の水博子

世界平和を願う旅好き元博士

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事