歩きながら見る桜。大横川は隠れた名所だった
<東京都江東区>

4dbafb8b40aec9bbf5133f5244a335c5
東西線門前仲町駅から約5分、永代通りの裏手にある大横川。この名前を聞いてすぐに場所がわかる人は多くないだろう。実は、隠れた桜の名所なのである。今年で13年目を迎える「お江戸深川桜祭り」も開催され、盛り上がりを見せている。川沿いの桜を船上から楽しめる「和船体験」や「夜桜ライトアップ」など様々なイベントが開催されている。
 
e305137e7e797ac29b486395547c0e47
川沿いには沢山の桜が立ち並んでいる。この場所は公園などとは違い、座ってくつろげる場所が少ないため、皆、歩きながら花見を楽しんでいる。桜のトンネルを気が済むまで往復する感じだ。土日はビール片手に楽しんでいる人も多い。
 
ab30ae75d143ac23d320805bf69e5a3b
7737a645534552db831fb5c28493a315
こちらはライトアップ。夜になるとサラリーマンやOLの方が多く訪れる。近くのコンビニでお酒とおつまみを買って「歩くお花見」を満喫している。桜だけではなく、提灯の灯りがゆらゆらと映る大横川にも注目してほしい。
 

地図

レポーター

森 順一郎

場所取りが不要な桜スポット。サクッと楽しみたい方にオススメです。

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事