日本遺産の物語

「四国遍路 香川県②」 ~結願成就し悟りに至る「涅槃の道場」~
<香川県善通寺市、綾歌郡>

■第75番札所 善通寺
c3f7b34bf900278d0127c129ae2aa601
「善通寺」は大師三大霊跡の一つでもあり、弘法大師誕生の地に立つお寺だ。東院、西院に分かれた境内は45,000㎡の広さを誇る。御影堂の近くにある宝物館や、地下に存在する100mの通路など、見どころが満載だ。
 
■善通寺 空海まつり
fa962914dc2f4f573829010519eb9732
11月3日は弘法大師の父君善通公の命日と伝えられており、弘法大師の座像を乗せた輿を中心とした市中練供養が行われる。境内は、彩色豊かなのぼりや五色の緞帳(どんちょう)で飾られ、のど自慢などイベントも開催される。
 
■第78番札所 郷照寺
9802d170e0e67d0fa6600c855aefc3b7
奈良時代、行基により開創された「郷照寺」。本堂は、金色の装飾が美しく施されている。二層になった屋根は奈良様式の造りで、霊場の中では珍しい。郷照寺は高台に建てられているため、瀬戸大橋を見ることができる。眺めの良いおすすめスポットだ。
 
■郷照寺 天井画
92d2410c3077322da6015b8c90fda11f
本堂、大師堂の天井画。主に草花がモチーフにされており、立体的なレリーフで彩られている。非常に色鮮やかで、ひとつひとつが凝った造りだ。技術の高さが感じられる。
 
■熊岡菓子店
o0123
出演:うどん県副知事/女優 木内晶子
木内晶子オフィシャルブログ http://akikokinouchi.com/
o0147
1896年(明治29年)創業の老舗「熊岡菓子店」で売られている「カタパン」は、その名の通り非常に硬いお菓子だ。その昔、軍用食として考案されたが、現在ではお遍路さんの保存食と呼ばれている。昔ながらの素朴な味が人気で、今でも量り売りされている。
 
■しっぽくうどん
1208dca13dd3d55bf99e43cf5cdd2d81
全国的な人気を誇る讃岐うどん。四国では讃岐うどんを筆頭に鳴門うどんも盛り上がりをみせている。このしっぽくうどんは、根菜を中心とした野菜、鶏肉、あげなどを煮込み、その煮込み汁をかけていただく定番の郷土料理である。これからの季節、お遍路で冷え切った身体には欠かせない一杯だ。
 
■旧善通寺偕行社
e88fc363ec347ea22e8ea6ad0dcde2c2
戦前、将校の学問研究や親睦を目的に設立された偕行社が、社交場として全国に建設したうちのひとつであり、戦後は進駐軍の社交場として活用された。現在は国の重要文化財でありながら、カフェが利用でき、様々なイベントが行われる貴重な施設だ。
 
■画像提供協力
(公社)香川県観光協会

INFORMATION

地図

レポーター

森 順一郎

今回、掲載させていただいた木内晶子さんの紹介をしたいと思います。うどん県副知事。1981年生まれ。香川県高松市出身。中学・高校時代は生徒会役員を務める。1997年に「ザ・ジャパンオーディション」俳優部門に合格。1998年にドラマ「PU-PU-PU」に初出演後、「踊る大捜査線シリーズ」などのドラマ、CMに出演。2009年、高松市の女木島・男木島を舞台にしたオムニバス映画「めおん」に主演。皆さま、応援よろしくお願いします!

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事