日本遺産を歩く

運動不足も解消できる!? 軽登山を楽しみながら本社と絶景が待つ山頂へ
<神奈川県伊勢原市>

ooyama_17前回阿夫利神社下社まで紹介しましたが「下社」というところが気になりませんでしたか? そう、阿夫利神社の本社は大山の山頂近くにあり、下社から山道を約90分登った所にあるんです。
ooyama_18
拝殿横にある案内通りに進むと、祓麻(はらいあさ)が準備された社があるので、ここでお祓いをします。通常の登山の場合、入山届を記入する場所があるのですが、参拝なので様式がことなるようです。
ooyama_19
すぐ先にある立派な門が登山道の入り口。ここをくぐるとすぐに階段があり、これがなかなかの急傾斜。一番キツイ場所かもしれませんが、それほど長く続かないので安心してください。
ooyama_20
階段のあとは山道が続きますが、昔から多くの人が歩いているためかしっかりとコースができています。よほど変なことをしなければ迷う心配はありません。写真に写っているくらいの小さな子供さんも結構登っていました。
ooyama_21
途中には富士山が綺麗に見られるスポットも何カ所かあります。日本人はもちろん、外国の方にも人気の富士山。撮影する人が多くちょっと渋滞しますが、あわてずひと休みしてみてはいかがでしょう。
ooyama_47鳥居から先は神社の境内。奥に見える建物は前社です。ここまでくれば頂上まであと一息。
ooyama_48
阿夫利神社本社に到着。登山の恰好をした人が多いのが特徴的ですね。本社は下社に比べると簡素ですが、山の頂上にこれだけのモノを建てるのは、篤い信仰が無くてはできないはず。それだけに、お参り時はなおさらありがたみを感じます。
ooyama_24
本社の隣には社務所と売店があり、お守りや飲食物などを買うこともできますが大混雑でした。
ooyama_25
標高1247mにある本社からは、下社よりもはるかに壮大な景観が望めます。軽登山と参拝が同時にできて、なんだか一石二鳥感あり!
ooyama_28
ちなみに大山山頂の票も少し先にあり、こちらは1251.7m。ケーブルカーを降りてから約600m登ってきましたが、山道にしては歩きやすいので、個人的には数字より楽でした。「阿夫利神社からの眺望」がミシュラン・グリーンガイド2つ星を得ていることは別の記事で述べましたが、本社がある「大山山頂」は「かながわの景勝50選」にも選ばれています。周辺は景色を楽しみながら昼ごはんを食べている人で埋め尽くされ、座る場所がなかなか見つからないほど。平坦な場所が少ないのでむしろ下社より人が多いように感じます。
ooyama_42
ありがたいことに山にしては珍しい立派なトイレがありますが、こちらも混んでいました。
ooyama_29
本社周辺はあきらめ20mほど見晴らし台方面へ降りる道を行くと、写真のように開けた視界が得られる場所にでます。小さな広場のようになっていて、いくつかウッドテーブルもあるので、お弁当を食べるならコチラがオススメ。ガスは晴れませんでしたが、緑の山々、人が暮らす平地、青い空のグラデーションは、結構長い間眺めていられました。気候条件が良ければ海や都内の高層ビルまで見えるそうなので、さらに素晴らしい景観が拝めるはず。いまほど娯楽が多くない江戸時代の人々は、どんな思いで下界を見下ろしていたのでしょうね。
 
次の記事へ続きます。

INFORMATION

地図

レポーター

恩田 正恒

町旅編集部

昼メシは下社近くの売店で買ったオニギリ+持参したカップヌードル(謎肉祭りver)。見晴しの良い場所に座って、絶景とともに満喫。後ろで騒いでいた小学生達とともに、遠足気分で楽しめました!

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事