黄金町(こがねちょう)から懐かしの映画館を巡るのんびり散歩②
〈神奈川県横浜市〉

hinode09
京急日の出町駅をでて目の前の橋は「長者橋」といい、橋から伊勢佐木町方面の町名は「長者町」。縁起の良い名前の宝くじ売場で運だめしもいいですね。
hinode10
ロシア料理店ミーフバーでランチ。店内にはマトリョーシカや民族衣装、ロシア酒の瓶がたくさん飾られていて雰囲気があります。ランチメニュー(日替わり)は平日の昼のみなので、横浜在住東京勤務の私はめったに行けないのが悔しい!
mesi1111.indd
今日のメインはロシア風ハンバーグ。これにサラダ、スープ、デザート、ドリンクがついて千円! これ以外にビーフストロガノフ、ペリメニ(水餃子に似ている)も食べたことがありますが、どれもすごく美味しいです。
hinode11e
これはテイクアウトの黒パン。お腹も膨れ、お土産も手に入れて大満足。これから伊勢佐木町モールへ向かいます。
hinode12
伊勢佐木町通りの1本向こうにあるミニシアター「シネマリン」。1954年に“横浜花月劇場”という館名でオープンした長い歴史を持つ映画館で、運営会社が変わったり、一度は閉館…そこからの復活という歴史を積み重ねています。このときはちょっとお化粧直し中。
hinode13
シネマリンの隣にあるのは昭和32年創業の「喫茶あづま」。内装もメニューもしっかりレトロで、どこか懐かしい気持ちになります。 シネマリンの常連さんのなかには、上映時間までをここでゆっくり過ごす方も。
hinode14
関内方面まで足を延ばすと、昭和30年に「テアトル横浜」としてオープンした「横浜ニューテアトル」があります。ここは個性的なプログラムも魅力で、ときどき社会派映画を上映してメディアの注目を浴びたりする映画館です。トイレが場内にあるのも、いまでは珍しいですよね。
 
※横浜ニューテアトルは2018年6月1日に惜しまれつつ閉館しました。長い間楽しませていただきありがとうございました。

INFORMATION

地図

レポーター

お茶の水博子

世界平和を願う旅好き元博士
横浜在住東京勤務

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事