投稿記事

黄金町(こがねちょう)から懐かしの映画館を巡るのんびり散歩①
〈神奈川県横浜市〉

古くは関東屈指の映画街として、約40もの映画館があった伊勢佐木町。最近はシネコンブームといわれ個性的な映画館が少なくなってきていますが、伊勢佐木町にはいまでも当時の面影を残す個性的な映画館があります。
hinode02
京浜急行黄金町駅から、大岡川と伊勢佐木町通りに挟まれた道沿いを日の出町方面へ5分歩いたところにある映画館が「シネマ・ジャック&ベティ」。前身の「横浜名画座」として開館したのは1952(昭和27)年で、1991年に今の名前となりました。96席のジャックと115席のベティは、最近新しい椅子になりました。売店では25th記念のトートバッグや軽食、近所のパン屋「カメヤ」さんの調理パン、本牧ポップコーンランドのポップコーン各種もあって映画+アルファが楽しい。館内には昔の映画ポスターも貼ってあり、映画ファンを楽しませてくれています。
hinode03
そのまま日の出町駅方面へ進むと、京急の高架下に「アートブック&バザールギャラリー」があります。その名の通りアート本がぎっしり。明るい店内は本が陽なたぼっこしてるみたいで、静かな時間が流れていました。黄金町は「アートによるまちづくり」をすすめていて、季節ごとにイベントも開催されています。
hinode04_1111
なので、アーティストによるこんな自費出版コミックもあります。
hinode05b
川沿いの散歩道は桜並木です。春には花のトンネルに、夏はほどよく日陰になります。
hinode05a
途中には「日の出湧水」という湧水があります。水源は野毛山といわれ、明治のはじめごろから地域の生活用水として利用されていたようです。
hinode06
日ノ出町駅から徒歩1分くらいのところに桟橋があります。
hinode08
きれいなゴンドラが停泊していました。たまに人を乗せているところを見かけます。
1111a.indd
そして子どもたちがのったボートも賑やかに通り過ぎて行きます。
 
②につづきます。

INFORMATION

地図

レポーター

お茶の水博子

世界平和を願う旅好き元博士 。
横浜在住東京勤務。

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事