【谷根千さんぽ②】幸運を招く「七福猫」を探せ!谷中銀座編
〈東京都台東区〉

谷中銀座の楽しみ方の1つに「猫さがし」があるのをご存知ですか。とは言っても、タダの猫(?)では、もちろんありません。ふつうの猫(注・ナマ猫以外)なら、ここではすでにいたるところで見られるからです。店先の招き猫にはじまり、各種猫グッズ、窓際の飾り猫、猫型スイーツ、身につけるものまで、まさに「猫のまち」と呼ばれるだけあってその数は圧巻!
IMG_2173
今回はなにを隠そう、谷中銀座の名物の1つ「七福猫」探し。以前TVで話題になった時に小耳にはさみ、ぜひとも1度コンプリート(7匹全部を人に頼らず見つける)したいと思っていたのでした。なんでも?ほかの猫さんと見間違わずに見つけるヒントは“木彫りの猫”を探しあてることだとか。
img_1935r
この商店街に入る手前では、本物の猫さんにも会いました。これは幸先が良いかも?
IMG_2592r
では早速スタートです。いきなりお店の中から猫さんに手招きされましたが、もちろんこのコではなく、、
img_3541_r
最初に見つけた七福猫は、あまりにも目立ちすぎていた2匹のこのコたちです。商店街の入り口からおよそ2分の「武蔵屋豆腐店」の前にいる『阿にゃん(あにゃん)』と『吽にゃん(うにゃん)』。谷中ぎんざと書かれた木の台座に鎮座しつつ、商店街全体の福々効果にもしっかり貢献していそうです。
IMG_2135
続いてまたもや招き猫さん登場。あっちこっちにいるため、この通りを歩くだけで運気が上昇してきそう?
img_hatsunecat
2番目にすぐ見つかったのはこのコ。天ぷら・惣菜の「初音家」さんの看板ネコ娘(?)の『スミちゃん』。ところが、まだ3匹しか見つけてないのに、もう商店街の終わりのところまで来てしまいました。失敗。スタート地点に戻って、もう1度はじめからやり直しです。
img_3545r
引き返す途中ですぐに4匹目の猫さんを発見!と言っても、どうか誤解のない様に。同じお店にいる猫さんですが、店の入り口で座って店番(?)をしている猫さんの方ではなく・・
img_2176c
このお店「越後屋酒店」の軒上にいました。このコが4匹めの七福猫の『屋根猫』さんです。これでやっと残りは3匹に。
IMG_1990
ところが、そのあとはどんなに頑張っても残りの猫さん達が見つからなかったため、やむなくググって(スマホ)みることに。すると「お茶屋さん」のヒントを発見!さっそく心当たりの店に急行してみたところ、店先に陳列してあった招き猫のお茶缶が可愛いくて、つい先にそちらにも目がいってしまいました。
img_3536r
結果は「金吉園(かねきちえん)」というお茶屋さんにて、5匹目の木彫り猫ちゃんを無事発見。前に置かれた紹介文によれば、このエグザイルの谷中のボス猫さん(笑)の名前は『クロ』ちゃんだということです。
img_3534c
続いて6匹目となる『クロ』ちゃんの相棒の『タマ』ちゃんも発見。シッポは骨折(?)したのか包帯が巻かれています。(人気稼業もいろいろタイヘンそうですね、、)
img_2950r
店を出て通りに戻り、歩きながらつい目を奪われた店先のディスプレイ。猫中心にキャラたちが集合して、これからなにかが始まるところかな?(まるでみんな仲良しのよう。楽しげで和気あいあいに見えますね。)
img_3550r
そしてヒントとなる情報にアクセスしたにも関わらず、なかなか見つけられずにいた7匹目の猫さんをついに発見。その名も『イス猫』さんは、たしかに見つかりにくい場所にありました。(伸びた植物でほぼ通りから隠れていたため。ちなみにお店は「満満堂」です。)
IMG_2029r
こうして今回、自力ですべての猫さんを探すことは無理だったとはいえ「七福猫」参りを無事終えることができました。あとは猫神様(?)たちによる「七福」が訪れるのを首を長〜くして待ちたいと思います。(③へ続く。)
 
写真:乃梨花

INFORMATION

地図

レポーター

乃梨花(「町旅」女子部)

ひとり暮らしの猫飼い人ゆえの
ショートトリップ派
(➕日本酒党❤️)

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事