投稿記事

ご近所目線でお伝えする熊本のいま③
震災のダメージは深刻だけど…修復に動き始めた熊本城
<熊本県熊本市>

彼(とり坊)の実家から熊本城まで歩いて行けるので、本当ならいい散歩コースなのですが、この日も猛暑日だったので、夕方6時すぎてからの行動です。

今年(2016年)4月14日におこった熊本地震により熊本城もかなりの被害を受けていて、柵の奥には石垣の崩れた様子が見えます。やはり熊本城の大部分はまだ立ち入り禁止区域となっていました。完全に復元するには20年かかると言われています。
駐車場の入場ゲートが崩れた石垣で塞がれてしまい、駐車場は閉鎖されてます。その駐車場内に崩れた石垣が山積みされてます。
【とり坊のつぶやき】
実はこのあたり、40年ほど前に住んでたんだよね。駐車場のところに公務員宿舎があって、隣接する博物館と旧細川刑部邸のところには看護学校や化血研があったよ。いろいろあったけど、熊本城も含め、自分家の庭だと思ってよく遊んだものです(笑)


再築するときの目印でしょうか? よーく見ると、石にナンバーが書いてありました。
以前は、この階段を上って二の丸広場に向かっていたのですが、残念ながら通行禁止となっています。
戌井櫓(いぬいやぐら)が、想像以上に崩壊していて悲しくなりました。 戌井櫓は 2003年に約4億6000万円をかけて復元されたそうで、まさかその13年後にこんな状態になってしまうなんて…

櫓付近の大木も根こそぎ倒れています。

加藤神社へ行く途中も石垣がこれ以上崩れないようにネットをかぶせ土嚢を積み上げて防いでます。

この日入れたのは、熊本発展の礎となっているセイショコさん(加藤清正公)をお祀りする加藤神社までと二の丸広場でした。

加藤神社から望む熊本城です。瓦や石垣などが崩れてしまっています。私が知っている熊本の方達は、熊本城にすごい誇りをもっています。旅先でほかのお城を見ても、つい熊本城と比べてしまって、感動が少し薄らいでしまうくらい。今回の熊本城のダメージは、そんな方たちの心にどれだけ悲しい影を落としたことか… きっと、まだ直接見に行く事が出来ない人も多いのではないでしょうか?

二の丸公園から見た熊本城です。上は震災前に撮影した写真です。以前あったみごとな塀が無残にも崩れているのがわかります。前に訪れた時は、犬の散歩やジョギング、子供連れの人達など、地元の方達がけっこういました。でも今回は、あまり見かけませんでした。早く復旧することを祈るばかりです。
 
 

帰りに前を通った熊本市役所古京町別館も、地震の被害で現在は使用されていないそうです。「城主募集中」の垂れ幕がなんだか悲しげでした。
【とり坊のつぶやき】
市役所にしては少し堅そうな雰囲気ありません? 実はここ、昔は家庭裁判所だったんだ。お世話になったことは無いけどね。


熊本城北側の市道京町1丁目宮内第1号線は、震災以降通行止になっていたそうですが、(2016年)8月1日正午にやっと通れるようになったそうです。
 
④につづく

INFORMATION

地図

レポーター

とり坊 & Sayuri

「町旅」サイトを知って、今回、初投稿してみました。
ときどき【とり坊のつぶやき】が入っています。
これからも、いい写真が撮れたら投稿します。

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事