投稿記事

ご近所目線でお伝えする熊本のいま④
明治の御一新から復活した島原城、噴火災害から復興を遂げた普賢岳
<長崎県島原市・雲仙市>

今日は、カーフェリーで島原半島にドライブです。長洲港(熊本県玉名郡)から 多比良港(長崎県雲仙市)を結ぶ「有明フェリー」を利用しました。約45分の船旅です。
kumamoto04_01
フェリーに乗ると決まって買うのが、島原銘菓「ラッキーチェリー豆」と「焼きちくわ」どちらも定番メニューです。あと、長崎には「ちりんちりんアイス」というのがあります。本来は屋台販売のアイスなのですが、それのカップコーン型を食べてる人がいて、絶対帰りのフェリーで食べようと思っていたら売ってませんでした。残念!なので写真もありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
普段の行いが良いせいか、晴天に恵まれました!雲一つない青空と穏やかな海の間に、うっすらと島原半島が見えます。この日も35度を超える猛暑日。一通り景色を楽しんで、早々と船内に戻りました。
kumamoto04_03
まずは、島原城を見学です。1618(元和4年)から松倉豊後守重政が7年の歳月をかけ築いた城です。別名「森岳城」「高来城」と呼ばれ、日本100名城に選ばれてるそうです。天守閣のまわりには、西望記念館や民具資料館などがあります。
kumamoto04_04
お城の前で「ふる里納税」のパンフレットを配ってました。テレビなどで見て知ってましたが、正直、あまり興味はありませんでした。でも、手渡しでもらってしまうと、なんか読んでしまい、時折訪れる島原の「歴史遺産の保全」や「観光の振興」のために役立つなら、やってみようかなぁと思っています。単純ですね。
kumamoto04_05
写真は「喝」の像です。この像の前に来ると、どうしてもこのポーズをとってしまいます。
【とり坊のつぶやき】
?!  この子は、本当に反省してるのでしょうか?(笑)

kumamoto04_06
本丸表広場には、郷土出身の北村西望先生の作品が何点も展示しています。恥ずかしながら、私はこの方を知らなかったの調べてみたら、文化勲章、紺綬褒章などを受賞するほど有名な方だったのですね。代表作の「平和祈念像」は記念館の中にあるので見られませんでしたが、写真は有名な「天草四郎」像です。
【とり坊のつぶやき】
ん~!!  天草四郎ってこんなぽっちゃりだっけ?  美少年って聞いてたから、ちょっとイメージ違ったなぁー。

kumamoto04_07
天守閣の中に展示されてる「つまようじ島原城」です。島原高校の人達が6万本の爪楊枝を使い、約2カ月もかかった様です。写真は、反射してしまい凄さが伝わりませんが、白と黒のコントラストが絶妙で感動ものです。

天守閣の展望所へ。広大な島原を一望できます。目の前には普賢岳、ふもとには市街地が広がっています。ここから見ると普賢岳の壮大さをより感じます。展望所へは階段しかないので、少々辛いですがオススメです。
kumamoto04_09
島原城を満喫した後は、仁田峠駐車場へ向かいます。普賢岳は、平成3年の噴火で人々に甚大な被害を与えました。ここは、仁田峠第2展望所。20年以上経った今も、火砕流跡がはっきり見えます。
【とり坊のつぶやき】
春は、ここらへんつつじでいっぱい。GWあたりが見頃だよ!

kumamoto04_10
kumamoto04_11
仁田峠駐車場から雲仙ロープウェイにのり、妙見岳展望所を目指します。雲仙の大自然が360度の大パノラマで楽しめます。ただし、2名は脱落。駐車場で休憩タイムです。
kumamoto04_12
ロープウェイを降りたところに山頂展望所があります。そこからの景色も素晴らしいですが、もうひと頑張り、急な階段を上って妙見岳展望所に向かいます。
kumamoto04_13
妙見岳展望所から見える普賢岳(手前)と平成新山(奥)です。平成新山は、5年間も続いた溶岩の噴出により成長した山で、日本で一番新しい溶岩ドームとのことです。
前回行ったので、今回は寄らなかったため写真はありませんが、麓の島原温泉近くに「道の駅 みずなし本陣ふかえ」があります。ここに隣接して「土石流被災家屋保存公園」があり、土石流に埋まってしまった家屋11棟を今でも保存しています。屋外の家屋は24時間見られますので、初めて島原に行かれるかたは、見学されることをお勧めします。そして、その近くに日本で唯一の火山体験ミュージアム「雲仙岳災害記念館(通称:がまだすドーム)」もあります。「がまだす」とは方言で、「がんばる」という意味だそうです。
kumamoto04_14
仁田峠のお店で買った「普賢岳 噴火まんじゅう」パッケージについている紐を引っ張ると蒸気が出てきてアツアツのまんじゅうができあがるという商品。一気に蒸気が噴き出すのでやけどに注意との事だったが・・・。いくら待っても蒸気が出ない!冷蔵庫に入れておいたのがいけなかったのか、楽しみにしていたのに残念。今回は微妙な温かさで終わってしまいましたが、味は美味しかったです!
 
 
 
 

INFORMATION

地図

レポーター

とり坊 & Sayuri

「町旅」サイトを知って、今回、初投稿してみました。
ときどき【とり坊のつぶやき】が入っています。
これからも、いい写真が撮れたら投稿します。

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事