イベント出展記念番外編 良い仕事おこしフェアで発見! 東北地方のご当地グルメ①

東北のグルメは夏でもガッツリ系? つゆやきそば・焼きそば・牛たん丼<青森県黒石市/福島県郡山市/宮城県岩沼市>

jyou00今月の2・3日に町旅も参加した2016“よい仕事おこし”フェアの飲食物販売コーナーには、東北地方のうまいもんが集合! 1人ではとてもまわりきれないので、町旅もスタッフの力を合わせて食べてみました~。
 
青森県黒石市「黒石つゆやきそば」
jyou01aa
まず最初に目についたのは、ピンクの幟(のぼり)がひときわ目立つ青森県黒石市のご当地グルメ「黒石つゆやきそば」。販売しているのは、ハートをモチーフにした「黒石つゆやきそばHAPPY麺恋゛(めごい)ジャー」の体格の良いおじさま二人。なんかごちゃ混ぜ感が気になってしかたないので、とりあえず食べてみました!
jyou01b
さりげなく、通常スタイルのやきそばも売っていますが、ここは迷いなく「つゆやきそば」を購入。受け取ったどんぶりを覗いてみると、見た目はまるっきりうどんです。
jyou01c
お箸で持ち上げてみても…うどんにしかみえませんよね。でも食べてみたら、うっすらとしたソース味が「これは焼きそば♥」と思い出させてくれました。麺がもちもちしているのは焼きそばと同じだから…なのかは分かりませんが、見た目よりあっさりしたつゆとの相性も◎。食べているあいだモヤっとした感じはつきまといながらも、味はとっても美味しくて不思議です。黒石では昔からおやつとして良く食べられたそうですが、ボリューム感もあるのでご飯としてもイケます!
 
福島県郡山市「なみえ焼きそば」
jyou08
jyou08b
つゆやきそばもウマそうだが、俺は焼きそばはシンプルなのが好み。福島県郡山市の「なみえ焼きそば」は、これぞシンプルというビジュアルにひかれて購入。
jyou08c
なみえ焼きそばの特徴は通常より約3倍太いという極太麺。こちらもうどんと間違えそうな見た目だが、食べやすくスルスルと口に入る。ソースと麺の相性が良いのだろう、すこし辛みの効いた濃厚かつジューシーなソースがよく絡み、焼きそば本来の味を堪能できる。具材も肉ともやしのみという潔さ。シャキシャキとしたもやしとのコントラストも楽しい。約60年前、労働者のために浪江町で考案されたというなみえ焼きそばは、しっかりした満腹感も得られる。ごちそうさまでした。
 
宮城県岩沼市「仙台牛タン焼」
jyou05
私のお目当ては最初から牛タン。仙台牛タン焼きの利休さんは5つのメニューが用意されていたけど、牛タン本来の味を楽しむならやはり「牛たん焼」。
jyou05a
でも、イベントは体力勝負だし、そうそう休憩も取れないから、ここはやっぱり「牛たんのっけ丼」でしょ。麦メシの上にドンと牛タンが並べられて、これならお腹も満たされるハズ。
jyou05b
一枚一枚しっかり味付けされた牛タンにちょっと唐辛子をかけてガブリ。牛タンは厚く切られているのに、簡単に噛みきれるほど柔らかくてジューシー。ひとかじりの肉で、ご飯がどんどんすすんじゃう美味しさ! 気がつけば、あっという間に完食してしまいました。 利久さんは宮城県以外の地域でも出店しているので、こんどは地元のお店に食べにいってみます。

INFORMATION

地図

レポーター

株式会社ダンク イベント出展チーム

町旅を運営している株式会社ダンクのスタッフです!
この番外編では、いろいろなキャラクターが登場予定。町旅ともどもよろしくお願いいたします。

http://www.dank.co.jp/

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事