芭蕉が歩き、参勤交代が往き交った日光街道「草加宿」
〈埼玉県草加市〉

江戸時代、千住宿に次ぐ日光街道第2の宿駅として発展した草加宿は、東北地方の諸大名が参勤交代で往来し、松尾芭蕉が「奥の細道」で通った地としても知られています。
IMG_0078
草加松原は、草加6丁目付近から約1.5キロメートルの旧日光街道沿いの松並木。江戸時代から「千本松原」と呼ばれ、街道の名所となっていました。この美しい往時からの歴史的風致を後世に残すため、平成26年3月に国指定名勝に指定されました。
IMG_0061
札場河岸公園(ふだばかしこうえん)の「芭蕉旅立の像」。「奥の細道」には「その日やうやう草加といふ宿にたどり着きにけり」とありますが、弟子の河合曾良(そら)の脚色を含まない随行日記の方には、旅の初日に「カスカベ(粕壁)ニ泊ル」とあり、一致しません。これは、粕壁宿までの6里28町を一気に旅したのでは、惜別の悲しさを詠んだ「行春や鳥啼魚の目は泪」の句の効果が薄らいでしまうことや、うしろ髪をひかれながらの出発で初日は思ったほど歩が進まなかった、と見せたい創作上の理由とも考えられています。
IMG_0070r
松原遊歩道にある矢立橋の階段には、ところどころに参勤交代を描いたタイル画が埋め込まれています。日光街道は江戸時代に幕府の政策として整備された五街道のうちのひとつで、江戸・日本橋を起点とし、日光東照宮までを結ぶ街道です。東照大権現と崇められた徳川家康の墓があり、歴代将軍や諸大名の参拝のための主要道路として東海道の次に整備され、大名の参勤交代にも利用されました。
IMG_9979r
道路元標(げんぴょう)のあるここは、かつて問屋場のあったところです。そのすぐ先には、本陣清水家の跡をしるす石碑。道路を挟んでもうすこし先の向かいには、大川家の本陣跡をしるす石碑が見られます。
IMG_9993
草加小学校の敷地の一角にある歴史民俗資料館。この一帯に、草加宿の開宿に尽力した大川図書(おおかわずしょ)の屋敷がありました。千住と越谷の間には、最初は宿場はなかったのですが、大川図書が中心となり、慶長11年(1606年)に現在の旧街道筋にあたる低湿地帯を土や柳の木、葦などの草で埋め固め、新しい道を築き上げたといいます。
IMG_0013r
東福寺は、大川図書により、1606(慶長11)年に創建されました。境内には大川図書の墓所があります。
IMG_0019
おせん茶屋公園は、草加せんべいの伝説上の祖である、おせんさんの名にちなんで命名。「草加せんべい」のはじまりは、草加宿の茶屋で働くおせんさんが売れ残りの団子を潰して薄くのばし、天日で乾かして焼いたものを売ったところ、人気となり、今に伝わるとされています。
IMG_0101r
旧日光街道沿いに建つ藤城家を側面から。背後に趣のある土蔵が見えます。
IMG_9817r
同じく藤城家。明治期に建てられた貴重な町家で、国の登録有形文化財にも登録されています。
IMG_0035r
「草加宿 神明庵」は、旧日光街道沿いにある市民ボランティアが運営するお休み処。建物は約150年前、江戸時代築の久野家を改築したもの。久野家はかつて大津屋という料理屋を営んでおり、二階部分は宿泊施設を兼ねていたようです。現存する建物は店舗部分で後ろに住まいがあります。安政二(1855)年の江戸大地震と明治3(1870)年の草加の大火をくぐり抜け、歴史ある佇まいを今に残しています。外観は平入切妻造り瓦葺き。店舗部分と背後の住居部分が丁の字で組み合わされた「町屋建築」。出入り口には「揚戸(あげど)」を用い、全開で日差しが奥まで入ります。内部の天井部分は「差桁(さしけた)」と呼ばれる梁が縦横に組み合わされた構造です。
IMG_0145
谷古宇(やこう)稲荷神社。歴史は古く1600年代の創建だそうです。
IMG_0147
こじんまりとした小庭的な神社なのに、これがなかなかのパワースポットだったり?
IMG_0118
草加の町には、いたるところに名物「草加せんべい」の店が。ところが老舗と言えども?こちらが求めるところの骨董品チックな「風情たっぷり!」の店に出会える確率は意外にも少ないのでした。ということで、今回探しに探し歩いて、やっと「ココは!」と思えるお店を見つけたのでご紹介します。
その名も「創業三代 おんまや分店」。
IMG_0121
昭和レトロ感たっぷりなこの店は、作りつけのガラスと木でできたケースが店内いっぱいに置かれ、ノスタルジーさえ漂います。昔の時代にタイムトリップしたかのような雰囲気あふれる店内で、お土産やおやつ用のせんべいを吟味しながらゆったり過ごしてみるのはいかがですか?
 
写真:乃梨花

INFORMATION

地図

レポーター

乃梨花(「町旅」女子部)

ひとり暮らしの猫飼い人ゆえの
ショートトリップ派
(➕日本酒党❤️)

関連タグ

関連記事

エリア

(Categories)

タグ

(Keywords)

すべてのタグを見る

おすすめ記事